MENU

会社情報

company

管理力〜安全・安心へのこだわり〜

確かな安全・安心を支える品質・衛生管理体制

ピックルスは、商品を安心しておいしく召し上がっていただくため、品質・衛生管理の取り組みを最優先課題としています。最新鋭設備の導入はもちろん、従業員教育ならびにJFS-B及びFSSC22000の運用を推進。さらに信頼される商品づくりを目指しています。

工場ごとに漬物や惣菜製造におけるHACCPプランを作成。野菜洗浄方法や漬け込み中の温度推移などの製造現場に関するデータや、法令などの情報収拾を行い、安全で、合理的な食品製造の管理方法を構築しています。品質管理の担当者が毎月工場を視察してチェック表により評価・指導を行うとともに、工場でも定期的な内部検証を実施しています。

JFS-B適合証明書

JFS-B適合証明書

適切な物流管理の取り組み

物流管理で重要なことは、在庫管理や工場出荷などの製品輸送の段階で、決められた日時、決められた数量、決められた状態(温度や外装など)を確認し厳守すること。物流管理センターをはじめとするピックルスの物流部門では、ピックルス製品の品質や鮮度を守るための適切な入出荷管理、検品、在庫管理などに取り組んでいます。

出荷時検査項目

会社情報

PAGETOP