MENU

レシピ

recipe

鶏手羽元焼き(新玉葱とアスパラのぬか漬サラダ添え)

鶏手羽元焼き(新玉葱とアスパラのぬか漬サラダ添え)

調理時間:8~24時間

かんたん糠床で漬けてじっくり焼いた鶏の手羽元は、発酵の味でレモンや塩がなくてもビールがすすむ深い味わいです。 使用量と漬け時間でお好みに仕上げてお召し上がりください♪

材料(1人分)

鶏手羽元 3本
かんたん糠床 30cm
サラダ油(焼き用) 大さじ3
★新玉葱とアスパラのぬか漬サラダ

今回使うのはコレ!

発酵の魔法 かんたん糠床

色々試せる!かんたんぬか漬の素

作り方

01

鶏手羽元全体にかんたん糠床をぬり、冷蔵庫で一晩おく。(タッパーや保存用袋に入れる、またはラップに包んで表面が乾かないように保管します)

02

鶏手羽元の表面の糠床をさっと拭き取る。

03

フライパンにサラダ油を入れて、中火で軽く熱し②を入れる。

04

焼き色がついたらひっくり返して、全面をしっかりと焼き盛り付ける。

ひとくちメモ

かんたん糠床とカレー粉を混ぜて漬け込むと、タンドリーチキン風も楽しめます。焼く時、蓋を使用して油はねに注意しましょう。

発酵の魔法 かんたん糠床を使ったその他のレシピ

アイコンの説明調理時間カロリー

レシピ

PAGETOP