ピックルスコーポレーション

商品情報 オンラインショッピング ピックルスレシピ 知る・楽しむ 会社・IR・採用

HOME > 会社・IR・採用 > 会社情報 > 安全・安心への取り組み

安全・安心への取り組み

安心しておいしく召し上がっていただくため、製造工場では一貫した品質・衛生管理体制を整えています。最新鋭の設備の導入はもちろん、従業員教育やHACCPならびにISO9001構築を推進することにより業界のリーディングカンパニーとしてさらに信頼される製品づくりをめざしています。

安全・安心を支える品質・衛生管理体制

自信をもって製品をお届けするため、品質・衛生管理を最優先課題として取り組んでいます。最新鋭設備の導入とともに、厳しい鮮度管理・温度管理を実施。社内社外スタッフによる各種点検も定期的に行っています。5S(整理・整頓・清掃・清潔・習慣)活動の推進や、取引先との勉強会、外部講習会、教育ビデオなどを活用し、従業員一人ひとりを啓発することにより、全社をあげて品質・衛生管理体制の構築・推進をしています。また、仕入商品や輸入キムチなどについては、工場視察や現地調査を定期的に行い、品質管理を徹底しています。


微生物検査の様子

ページの先頭へ

HACCP・lSO9001構築への取り組み

 
HACCP推進委員会の様子

品質向上委員会の様子

当社では、食品の安全・衛生管理システムHACCPへの対応を進めています。「品質向上委員会」を組織し、あさづけ製造におけるHACCPプランを作成。野菜洗浄方法や漬け込み中の温度推移などの製造現場に関するデータや、法令などの情報収集を行い、安全で、合理的なあさづけ製造の管理方法を検討しています。毎月工場を視察し、約170項目からなるチェック表により評価・指導を行っています。
HACCPについては、千葉工場、湘南ファクトリー、大宮ファクトリー、中京工場が認定を取得、ISO9001は本社、所沢工場、物流管理センター、湘南ファクトリー、福島工場、中京工場、宮城ファクトリー、子会社(株)ピックルスコーポレーション関西、(株)八幡屋・茨城工場で取得しております。

ページの先頭へ

品質マネジメントシステムのPDCAサイクル

PDCAサイクル 品質マネジメントシステムの
PDCAサイクルを拡大する

ページの先頭へ

食品添加物について

当社の製品は、保存料・合成着色料を使用せずに製造しておりますが、おいしさ、品質保持のために必要最低限の食品添加物を使用している商品があります。もちろん、それらは全て安全性が確認されており国の使用基準に基づき添加しています。
当社で使用している代表的な添加物とその使用目的を、製品の表示内容を例にご説明いたします。
気になる添加物をクリックしてください。

食品表示サンプル
品名 塩漬(刻み)
原材料名 かぶ、胡瓜、茄子、漬け原材料(醤油、食塩、醸造酢)、調味料(アミノ酸等)酸化防止剤(V.C)pH調整剤酸味料ミョウバン(原材料の一部に小麦を含む)
原料原産地名 国産(かぶ、胡瓜、茄子)
内容量 150g
賞味期限 表面下部に記載
保存方法 10℃以下
製造者 株式会社ピックルスコーポレーション
埼玉県所沢市くすのき台3−18−3

イメージ

表示例

HOME サイトマップ お問い合わせ プライバシー Copyright © Pickles Corporation All Rights Reserved.