ピックルスコーポレーション

商品情報 オンラインショッピング ピックルスレシピ 知る・楽しむ 会社・IR・採用

HOME > 会社・IR・採用 > 会社情報 > 開発・営業体制

開発・営業体制

野菜不足といわれる現代、
新鮮な野菜をあさづけや惣菜として食べやすい形で提供することで
1人でも多くのみなさまの健康な生活に貢献したい。そのために
お客様・お取引先のご要望にお応えする製品開発・営業体制を整備しています。
地域ごとに異なる味付けの好みにも考慮することはもちろん、
製品には厳選した素材を使用することを心がけています。

お取引先の業態に合わせた製品開発


研究棟外観

ピックルスは製品開発を、素早く、柔軟に実現するため、コンビニエンスストア、量販店、外食産業など、お取引先ごとに開発担当と営業担当によるチーム体制を構築し、お客さまの意見を反映することで他社とは違うオリジナリティあふれる商品を開発しています。野菜、調味料などの素材選びから、加工方法、味、パッケージなど、多面的に開発を推進。また、基礎研究を行っている研究開発室は、研究棟新設、人員増加などの投資を進め、将来を見据えた活動を行っています。

棚づくりからフェアの開催まで、売場全体をご提案

全国に展開するピックルスの販売拠点では、それぞれの地域・販売先様に密着した提案型営業を実施しています。主力のあさづけ、キムチをはじめ、惣菜売場向けの商品ラインナップの充実を進め、営業担当が販売方法を提案。売場作りから漬物フェアの開催まで、お客様への様々なアプローチを販売先様とともに考えます。そして、販売先様とのコミュニケーションから得た情報を社内にフィードバックし、お客様動向を商品開発等に役立てています。

また、京漬物や梅干といった産地直送の漬物や、ギフトにも最適なセット商品等をいつでもご購入いただける「ピックルスネットショップ」をご用意しています。


お客様のニーズに応える提案型営業

開発・営業体制

 

お客さまのニーズにお応えするベンダー機能

ピックルスは、あさづけ、キムチ、惣菜等を自社で製造するメーカーとしての機能と、自社工場で製造できない梅干し等の商品を全国に各地の漬物メーカーから仕入れて販売する卸売り機能の二つの機能を持っています。双方を活かして、こだわりの商品から定番商品まで、全国各地の漬物メーカーの商品とピックルス商品を同時に提供し、販売先様のニーズに合わせたトータルな売場づくりを提案することが可能。この製造・卸売りの両機能をあわせたベンダー機能を全国で展開することをピックルスのならではの強みとしています。

お客さまのニーズにお応えするベンダー機能

 

全国どこでも「同じ味・同じ品質」製品供給体制

直営7工場と物流管理センター、主な子会社8社、合弁会社4社で全国を網羅し、出荷の際は店舗別仕分けを実施。あさづけなどの製品が、毎日、新鮮なまま店頭に並ぶ体制を確立しています。これにより、全国どこにでも同じ品質の製品をお届けする体制を構築しています。さらに製造体制については、ISO9001やHACCPを導入。より安全・安心な製品を供給する体制を整えています。

ネットワーク

HOME サイトマップ お問い合わせ プライバシー Copyright © Pickles Corporation All Rights Reserved.